top of page
湯西川冬.jpg

よくある質問

​組合員様からよく質問される事項を掲載しております。お問い合わせの前にご確認ください。

​また、ご来店される方は電話にて担当の予約をお取りください。

Q & A

Q:1

屋敷周りの木を伐採して片付けて欲しい。いくらで出来ますか?

​また、見積りにはお金が掛かりますか?

A:1

伐採、片付け、販売は可能ですが、電話ではいくらで出来るとは答えられませんので、一度現場を見せてください。組合員様への見積りは基本無料です。

現場に重機が入るのか、木登りが必要なのか、片付けるボリューム、販売が可能かどうかなど詳しく見る必要があります。

​【担当:事業第2課 伐採担当】

Q:2

山林を手入れしたいけど、いくらくらい掛かるの?

​補助金はもらえるの?

A:2

山林の状況、手入れの種類、規模、位置などを確認する必要があります。

​補助を利用できる条件(森林経営計画など)もありますので、一度ご来店頂き、個別に相談してください。

​【担当:事業第1課 補助担当及び森林経営計画担当】

Q:3

山林を管理していた者が亡くなり、相続したけれど山林の場所がわからない。

​森林組合で案内してもらえますか?

A:3

山林の場所の手掛かりとなる資料をお持ちください。(地番のわかるものや公図など)

森林組合は山林の境界を全て知っている訳ではありません。公図や森林GIS、現地の状況などから判断し、予想することはできます。結局のところ、境界を確定させるのは隣接者との立会いとなりますことをご理解ください。森林組合はそのお手伝いをすることは出来ます。

​【担当:適宜対応】

Q:4

山林の現況証明が欲しい。どうすればいいですか?

料金は掛りますか?

A:4

日光市から発行されている「固定資産の評価証明」をお持ちください。

その場での発行から数日掛かる場合がございます。

料金は組合員で1件につき1000円、1項増す毎に100円。非組合員は倍の料金になります。

また、現地調査が必要な場合は調査料を別途加える場合があります。

​【担当:総務課 現況証明担当】

Q:5

森林組合員になりたい。脱退したい。手続きはどうしたら?

​組合員になっている家族が亡くなった。相続したけれど手続きは?

A:5

組合への加入、脱退、組合員の変更には届出が必要ですので、まず担当課へお問い合わせください。

必要な書類を取りに来ていただくか、遠方の方など郵送も可能です。申請等の用紙(PDF)はこのページからダウンロードできます。用紙を印刷し、自筆記入願います。

脱退は年に1回総代会(例年6月末)にて決定されます。手続きを済まされてもすぐに反映されるわけではありませんのでご了承ください。

​【担当:総務課 組合員管理担当】

bottom of page